twitter
No public Twitter messages.
rss

(Input html or adsense code here)
Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites
5月 14日

 

日に日に暑くなり、子どもたちの顔には汗が見え始めました

水分補給をこまめにするよう、声かけも増やしています

みんなに会えないので、先生たちから

おもちゃと、楽しいプリントを送りました

届いたら是非、やってみてね

なかなか外へ出られないけど

お家の中でもできる運動がありますね

縄跳びやダンスなど、好きな曲をかけると

もっと楽しくできそうですね

先生もそろそろやらないと・・・ と思っています

もう少し一緒にお家時間を楽しく過ごしましょう

5月 11日

だんだん、汗をじんわりとかくような気温が続くようになりました

ゴールデンウィークはホームステイという事で、お家で過ごされたと思います

 

 

お家のお庭にプールを出したり、砂場をつくったりと、保護者の方がとても工夫をされている様な話を

お聞きしました。工夫されてとても凄いなと思いました

 

先生はお家で家庭菜園・園芸 にはまっています‼️

ナス・じゃが芋・トマト・さやエンドウ・青ネギ に挑戦中です

みんなは、野菜を食べられるかな

 

登園しているお友達に聞いてみると、「ブロッコリーが好きだよ

「たまねぎも食べられるよ〜」と教えてくれます。

先生もいまから野菜ができるのを、とても楽しみにしています

 

急な気温変化やコロナウィルスでのストレスや疲れなどで、お身体を壊しません様に

お気をつけ下さい。

また、幼稚園で子供達に逢える日を心待ちにしております。

 

5月 5日

本当だったら 公園には子ども達の声が響き走り回っているのに

今年は、なんだか変な感じの子どもの日です

でも、子ども達の健やかな成長を願う気持ちに変わりはありません

先生も いつもと違うことをしようと考えました

普段は、手短にパッパッと洗濯してお掃除してと

一週間ためにためたことを早くやることに力をいれていましたが、

今日は、お出かけできないので

テレビで見たお手軽バスクチーズケーキを作ってみました

簡単なのに美味しい

トースターだけで作れるし、みんなに食べさせてあげたい

夕飯がすんだら、何年かぶりに

子ども達と「人生ゲーム」をやります

みんなも 楽しく過ごせているといいなぁ

 

4月 27日

幼稚園の屋根の下に

ツバメのお父さんとお母さんが、巣を作り始めました。

お家ができあがったら たまごを産むので、

お父さんツバメもお母さんツバメも毎日がんばっています

たまごから赤ちゃんが産まれてくるのが楽しみです(*^_^*)

新型コロナウイルスがいなくなって、

みんなと一緒にツバメの子を見られるといいなぁと思っています

元気なみんなに会える日を楽しみにしています

4月 21日

急に寒かったり、暑かったりで体調を崩していませんか

 

新型コロナウイルスの流行で「こいのぼり」も例年より見かけない気がします

こんな時だからこそ 幼稚園は、「こいのぼり」を出しました

いつもは バスの先生方がロープを張ってくれて

朝早くから元気にこいのぼりが風に吹かれて

園庭を気持ちよさそうに泳いでいるのですが、

今年は、少ない人数の先生でも出し入れができるようにと

年中組がある2階のベランダから下げました

なんだか 干物みたいにも見えますが、

子ども達のよろこぶ声に パワーをもらいました

これを打っている時も

「ママ、見て

「赤いのはね…」と、

嬉しそうな子ども達の声が聞こえてきます

やっぱり 出してよかった

 

どの子も 幸せに元気に育ちますように

4月 14日

いつもだったら

園庭に笑い声やママを恋しがって泣く声など

子ども達のパワーあふれる声が響いているのに

静かなさみしい新年度の始まりです。

 

それでもお家の人のお仕事の都合で幼稚園に来ているお友だちの元気な声は、

新型コロナウイルスの感染拡大で緊張している先生たちの気持ちを和ませてくれます

 

みんなどうしているかなぁ

元気にしているかなぁ

コロナウイルスがいなくなったら いっぱい遊ぼうね

 

暖かくなって、冬眠していたカメ吉も目を醒まして

時々首を伸ばしては みんなのことを探しています

メダカも元気に泳いでいます

メダカの赤ちゃんの卵らしいものも みつけました

みんなにも 見せてあげたいなぁ

 

お家からあまり出られなくて 大変だと思いますが、

もう少し我慢してね

先生たちも頑張ります

幼稚園がまた始まったら

いっぱいギューッとさせてね

 

4月 7日

新年度の始まりを前に

新型コロナウイルスという

見えない敵と戦わなければならない日々ですね

どのように子ども達を守っていこうかと、

最近は、そればかり考えています

 

ふと夜空を見上げると なんと綺麗な月でしょう

このような 世の中だからこそ

美しいものを「美しい」と感じる心

忘れたくないと思うのは私だけでしょうか。

 

「あの時は大変だったけど

安心できるようになってよかったね」と、

みんなで喜び合える日が早くきますように

 

3月 31日

保護者の皆様には新型コロナウィルスへの対応にご協力を頂きありがとうございます。

新型コロナウィルスの影響で、通常通りとはいきませんでしたが、無事に21日(土)に卒園式を行うことができました

お別れ式を園庭に出て、各クラスで行いました。お家の人への手紙を一生懸命、読み上げた子ども達。

途中恥ずかしくて、声が小さくなってしまう場面もありましたが、最後までよく頑張りました

20200321_104917

お預かりを利用している年長組さんも今日で最後です。

「ありがとうございました。」「お世話になりました。」と声をかけてくれる年長さんを見ると、明日からは登園しないんだなぁ・・・と寂しい気持ちになります

卒園児のみんなが小学校で活躍できる事を応援しています

また、その知らせを楽しみにしています

在園児の子ども達も次の学年に向けてワクワクしながら、一日一日を過ごしている事だと思います。また、新学期に元気な皆に会えるのを楽しみにしています!!

3月 5日

予定していた特別体操参観は中止になりましたが、

体操発表会以降も子ども達の「もっと上手になりたい」の意欲はとまりません。

毎日、時間を見つけては自分が上手になりたいことをコツコツと練習していた子ども達

そこで、クラスごとの体操発表を行いました

 

側転の足が伸びていて綺麗になっている子

逆立ち歩きの距離が延びている子

足に2つもボールを挟んでいる子

などなど…

本番の時よりバージョンアップしている子が沢山いてビックリ

 

跳び箱は、本番より判定を優しくして、

これまでの各自の頑張りが感じられるようにしました

11段や12段が跳べた子が増えました

「やった~~ぁ」と、素直に喜ぶ子ども達の可愛いこと

今朝は、こんな会話も交わされていました。

「12段跳べたって言っても お母さん信じてくれないんだよ」と、沈むA君。

「A君のママって 厳しいんだね」と、率直な感想のB君。

可愛いやら可笑しいやら

 

保護者のみなさん、子ども達の言っていることを信じて一緒に喜んであげて下さいね

背よりも高い 山のように見える跳び箱に自分の力でジャンプをし、

手をつき、脚を思い切りひろげ、力いっぱい手で押し向こう側に着地したのです

おしりが少し引っかかってもいいではありませんか。

乗り越えるのに多少時間がかかってもいいではありませんか。

勇気を出してジャンプして手をつけたことが凄い

おもいきり褒めてあげて下さいね

 

 

 

3月 2日

先週、年長組のみんなで東武動物公園に行ってきました

天気は快晴

雲一つないとってもいいお天気でした

今年はコロナウイルス対策の為、マスクをして安全に周れるように配慮をしました

動物園に着くと、颯爽と走る馬や大きな鷲、可愛らしいペンギンにみんな大興奮

テンションはMAX大喜びでした

動物との触れ合いでは、命の尊さを感じ、優しく上手に撫でる子どもたち

子どもたちの生き物を思いやる温かい心を感じる事が出来ました

オットセイのショーを観て楽しんだ後は、一番のお楽しみ

お弁当タイムです

お家の人が作ってくれたお弁当を嬉しそうにペロリと食べ終え、おやつタイムもモグモグ楽しみました

お腹も一杯になりバスに向かって歩いていると、「もう体力0%だ〜」とヘトヘトの子どもたち

朝の元気はどこへやら(笑)

帰り道のバスはみんなスヤスヤとお昼寝をしていて寝顔がとっても可愛い年長組なのでした