twitter
No public Twitter messages.
rss

(Input html or adsense code here)
Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites
4月 7日

新年度の始まりを前に

新型コロナウイルスという

見えない敵と戦わなければならない日々ですね

どのように子ども達を守っていこうかと、

最近は、そればかり考えています

 

ふと夜空を見上げると なんと綺麗な月でしょう

このような 世の中だからこそ

美しいものを「美しい」と感じる心

忘れたくないと思うのは私だけでしょうか。

 

「あの時は大変だったけど

安心できるようになってよかったね」と、

みんなで喜び合える日が早くきますように

 

3月 31日

保護者の皆様には新型コロナウィルスへの対応にご協力を頂きありがとうございます。

新型コロナウィルスの影響で、通常通りとはいきませんでしたが、無事に21日(土)に卒園式を行うことができました

お別れ式を園庭に出て、各クラスで行いました。お家の人への手紙を一生懸命、読み上げた子ども達。

途中恥ずかしくて、声が小さくなってしまう場面もありましたが、最後までよく頑張りました

20200321_104917

お預かりを利用している年長組さんも今日で最後です。

「ありがとうございました。」「お世話になりました。」と声をかけてくれる年長さんを見ると、明日からは登園しないんだなぁ・・・と寂しい気持ちになります

卒園児のみんなが小学校で活躍できる事を応援しています

また、その知らせを楽しみにしています

在園児の子ども達も次の学年に向けてワクワクしながら、一日一日を過ごしている事だと思います。また、新学期に元気な皆に会えるのを楽しみにしています!!

3月 5日

予定していた特別体操参観は中止になりましたが、

体操発表会以降も子ども達の「もっと上手になりたい」の意欲はとまりません。

毎日、時間を見つけては自分が上手になりたいことをコツコツと練習していた子ども達

そこで、クラスごとの体操発表を行いました

 

側転の足が伸びていて綺麗になっている子

逆立ち歩きの距離が延びている子

足に2つもボールを挟んでいる子

などなど…

本番の時よりバージョンアップしている子が沢山いてビックリ

 

跳び箱は、本番より判定を優しくして、

これまでの各自の頑張りが感じられるようにしました

11段や12段が跳べた子が増えました

「やった~~ぁ」と、素直に喜ぶ子ども達の可愛いこと

今朝は、こんな会話も交わされていました。

「12段跳べたって言っても お母さん信じてくれないんだよ」と、沈むA君。

「A君のママって 厳しいんだね」と、率直な感想のB君。

可愛いやら可笑しいやら

 

保護者のみなさん、子ども達の言っていることを信じて一緒に喜んであげて下さいね

背よりも高い 山のように見える跳び箱に自分の力でジャンプをし、

手をつき、脚を思い切りひろげ、力いっぱい手で押し向こう側に着地したのです

おしりが少し引っかかってもいいではありませんか。

乗り越えるのに多少時間がかかってもいいではありませんか。

勇気を出してジャンプして手をつけたことが凄い

おもいきり褒めてあげて下さいね

 

 

 

3月 2日

先週、年長組のみんなで東武動物公園に行ってきました

天気は快晴

雲一つないとってもいいお天気でした

今年はコロナウイルス対策の為、マスクをして安全に周れるように配慮をしました

動物園に着くと、颯爽と走る馬や大きな鷲、可愛らしいペンギンにみんな大興奮

テンションはMAX大喜びでした

動物との触れ合いでは、命の尊さを感じ、優しく上手に撫でる子どもたち

子どもたちの生き物を思いやる温かい心を感じる事が出来ました

オットセイのショーを観て楽しんだ後は、一番のお楽しみ

お弁当タイムです

お家の人が作ってくれたお弁当を嬉しそうにペロリと食べ終え、おやつタイムもモグモグ楽しみました

お腹も一杯になりバスに向かって歩いていると、「もう体力0%だ〜」とヘトヘトの子どもたち

朝の元気はどこへやら(笑)

帰り道のバスはみんなスヤスヤとお昼寝をしていて寝顔がとっても可愛い年長組なのでした

 

2月 27日

今日は3月生まれのお誕生日会とひなまつり集会が行われました。

3月生まれのお友達は待ちに待ったお誕生日会なので

とても嬉しそうに、かっこよくみんなの前で紹介されていました

次は ひなまつり集会がスタート

今年のひなまつり集会は、先生たちにひな人形の お内裏様、お雛様

三人官女、五人囃子、右大臣、左大臣、仕丁に変身してもらい、

各ひな人形の名前と役割を紹介しました

どの先生が何の人形に変身しているのか、子どもたちはワクワク

各人形の説明後には、先生たちは人形になりきって一言ずつ話してもらい

大盛り上がり

その後、リアルなひな人形を見ながら「うれしい ひなまつり」の歌を

みんなで歌いました

お家でも先生たちが何役をしていたか、聞いてみて下さいね

みんなが作った ひなまつり制作 を持ち帰っています。

お家で飾って、ひなまつりを楽しんで下さいね

 

DSCF2410

 

 

 

 

2月 18日

 

先日の体操発表会はお忙しい中足を運んでいただきありがとうございました

 

つくし組から年長組まで、それぞれの発表の中で一生懸命な姿を見ることができ

とても感動しました

保護者席だけでなく、職員の席からも涙をすする音が・・・・

 

今年度最後の行事。

この1年を通して子ども達は大きく成長しました。

それぞれ4月からは次のステップへ進んでいきます。

その土台となるような気持ちや経験が、体操発表会

そしてこの1年を通して得られたのではないでしょうか

 

残り約1ヶ月。子ども達との時間を大切に過ごしていきたいと思います

 

改めて、とても良い発表会でした

みんなに10000点

2月 14日

もうすぐ体操発表会ですね

「先生!昨日ブリッジ回転ができるようになった

「先生!私も跳び箱10段跳べたんだー

最近子ども達から体操ができとことを話してくれます

各クラス、体操の練習をしている所を見かけます

諦めずに練習している子ども達の姿に胸が熱くなります

そして、子ども達もいつ間にか心も体も大きく成長していくんですね

体操発表会は成長した姿や感動する場面がたくさんあると思います

クラス全員で心を一つに、力を合わせて頑張ってね

2月 4日

今日は、みんなが楽しみにしていた 豆まき集会でした

いつオニが来るのかと うずうずしている子も

いざオニが来ると、小さい学年は ぴぃ〜 と泣いている子がいましたが

さすが上の学年のお兄さん、お姉さん! 勇敢に豆をぶつけ

「おにはーそと! ふくはーうち!」と元気な声が聞こえてきました

みんなが一生懸命作ったオニのお面も

いろんな顔、いろんな色があって可愛かったです

1月 28日

昨日からの天気予報では雪が積もるとか積もらないとか……

3時頃になると春日部にも 雪がちらちら

子どもの頃は、雪が降ると聞けば 嬉しくて待ち遠しかったのですが

大人になったら

「明日は、バスが走れるかなぁ?」

「自由登園にならないといいなぁ」と、

純粋に喜べない自分に ちょっぴりドキッとしました

何はともあれ 途中で雨に変わり

「通常登園ができてよかったなぁ」と、胸をなでおろしたのでした。

 

今日も園舎からは、子ども達のかわいい元気な声が聞こえています

体操発表会まであと少し

本番は、どの子もベストな体調で いつもの力が出せますように

1月 15日

新年を迎え、あっという間に2週間が経ちました

子供達も、体操発表会に向けて練習して少しでも、スーパーチームになれるように頑張っています

小さいクラスのお友達は、紙にクレヨンで絵を描き凧を作りました。

早速、上着を着て外で凧揚げにチャレンジ

なかなか、飛ばず苦戦していましたが

何度も何度も挑戦し、楽しそうに走り回る子供たちがとても微笑ましかったです

また、いい風がある日にチャレンジしたいと思います。

20200109_110924