twitter
No public Twitter messages.
rss

(Input html or adsense code here)
Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites
12月 2日

いつも元気な子供たち

先日、大きな公園に行ってきました

公園に着いたら「すごーい」と目をキラキラさせて大喜び

長いローラー滑り台を滑ると「楽しかった」「お尻が痒くなっちゃった」など、笑顔で言っていました。

一般の小さいお友達が来ると、「どーぞ~」と順番を譲ってあげる 優しい子供たちです。

 

普段から、困っている子がいると、すぐに助けに行ってあげます。

お友達に一生懸命すぎて 自分のことが…    なんてことも

日々楽しませてくれます。

 

11月 29日

早いもので、今年も残すところあと1ヶ月…。

発表会の日が近づいてきました

今回は年少さんの発表会練習の様子をご紹介します。

鼓笛では、初めてさわる楽器にドキドキの様子だった年少さん

今では自分の担当の楽器を覚え、みんなで音を合わせられるように

頑張って練習しています

オペレッタでは自分の役はもちろんのこと、お友だちの振りつけまでマスターしているこが

たくさんいます

おとなりのクラスの練習をみせてもらった子どもたちは、とても楽しそう

「楽しかった!」「かっこよかった!」など、笑顔で感想を伝えていました

運動会の時よりも、さらにお兄さん、お姉さんになった年少さんの姿を

楽しみにしていただけたらと思います

 

 

11月 11日

お昼時できごとです

お給食が終わって、片付けたお友達から、絵本を持ってきて椅子に座って

読む時間になります

女の子が、「先生!まだ、お片づけしてないのに、本持ってきて見てるよ!!」と言いに来てくれました。

机の上を見てみると…まだお片づけをしていませんでした

「お片づけをしてから、絵本を読むお約束だよね~」と言っても、絵本をみて知らん顔…

女の子はそのお友達の絵本を見たい様子です。

「ごめんね。ちょっとだけ本をかしてあげてもいい?」と聞くと「うん」とうなずいてくれました

ほんとうに、やさしい女の子です

 

片づけが終わってない子に「絵本を持っててあげるから、お片づけしてきてくれるかな~」と言うと、

すぐにお片づけをして、あっという間に絵本に夢中になっているお友達でした・・・

 

絵本を貸してくれた女の子にとっても感謝です

 

11月 10日

9日に七五三集会がありました

つくし、たんぽぽ組では目を丸くしながら、七五三の話を聞いていました

先生が、「この飴は何て言うか分かる」と聞くと1人の子が「ちとせあめ~

と答えていました。先生達も思わず、「すご」と拍手喝采

先生からみんなで作った飴袋を貰うと嬉しそうに持ち、中から千歳飴を出してしまう子もいました(笑)。

 

預かりでは年長の子が「あ~あ、早く千歳飴食べたいな。

でもわたし、食べたらすぐなくなっちゃうからな~。

そして、後から年少の子が「あ~あ。もうお腹空いちゃった~。」と

飴袋の中を覗いていました

 

この日は飴袋と千歳飴の話題で持ちきりでした

10月 29日

今日、年少組と年中組はお芋掘りに行ってきました!

年少組は初めてのお芋掘り

靴の上からストッキングをはくことにちょっとだけ苦戦していました

どのクラスのお友達も朝から「おおきなおいもをほるぞー!!」と気合をいれ出発

大切にお芋を作ってくれた方にご挨拶をし、お芋掘りスタート

土の中には虫などがたくさんいる中、子ども達は一生懸命掘っていました

大きなお芋が掘れた時には、「うわ!大きい!!」と目をキラキラさせていた子ども達

とっても可愛かったです

自分で掘ったお芋はぜったいにおいしいはずどのようにして食べたのか先生たちは楽しみにしています

10月 19日

 

今日は、どんよりとしたお天気でしたが、なんとかお天気がもってくれて、

お芋掘りができました

畑の中に入って待っていると、虫が

「先生~虫がいる~」「見てみて!」と、とても虫が気になる様子

虫も気になりつつ、芋堀りがいまかいまかと、キラキラの目が

 

お芋掘り開始の合図で一生懸命掘り始めた子ども達

「撫でつけているだけじゃダメなんだよ」「もっと掘らなくちゃ」と言われながらも頑張って掘りました

今日は年長組さんは掘ったお芋を持ち帰ります

お家で、どんな料理にしてもらうのかな~どんな料理にしたのかお話まってま~す

 

あしたは プレクラスの運動会 お天気にな~れ

 

 

 

10月 19日

段々と寒さが本格的になり、お布団から出るのが辛くなる季節がやってきました

寒い中でも子ども達は毎日元気に過ごしています!!

今週から園服を着ての登園となり小さい学年のお友だちは、ボタンをつける事に苦戦しながらも一生懸命頑張っています

約二カ月後には、みんなが楽しみにしている発表会があります

各クラスから発表会に向けての音楽が聞こえてきました~

「私、僕のクラス〇〇やるんだ!」や「〇〇役やるの~」と嬉しそうに話してくれました

今から子ども達がどんな衣装を着て発表するのか楽しみです!

 

10月 17日

先日、あるご家庭からお子様との会話のメッセージが届きました

可愛いやら感心するやらの会話でしたのでご紹介します

そこにはこのように書かれていました。

 

先日、TVのニュース番組で岸田さんが新総裁になりマイクの前でコメントしていた様子を見て、

「このおじさん、マスクしないでお話している ダメだよ!みんなコロナになっちゃう

と、怒っていました……とのメッセージでした。

加えてお母さまは、園での指導の賜物…と書いてくださっていました。

そのようにおっしゃってくださってありがたいことです

 

そう言えば実習に来た学生さんが、

「ここの幼稚園の子は、ちゃんとコロナにならないよう大きな声を出さないで偉いですね。

みんなが気をつけていて凄いですね。子どもでも出来るんですねぇ」と言ってくれました。

休園にすることなく第5波を乗り越えられたのも

保護者の皆様のご理解とご協力と子ども達の頑張りがあったからこそです

運動会も誰もコロナに感染せずに無事に終わりました。

校庭を貸してくださった小学校の校長先生をはじめ、関係者の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです

 

さあ、秋は遠足のシーズンです

日々 頑張っている子ども達です

お芋ほりもアスレチックも是非とも連れて行ってあげたいと思っています。

天気の神様、よろしくお願いします

 

10月 14日

今日はみんなが楽しみにしていた英語ハロウィンでした

ホールへの階段を登っていると、くもの巣やジャックオーランタンなどの飾り付けがあり

指をさしながら、ホールへ上がっていきました

ホールの中も装飾されていて、いつもと違うホールに少しドキドキしながら子どもたちは並んでいました

お部屋でも練習した”トリックオアトリート”ば…

いざお菓子を貰いに扉の前へ行くと、恥ずかしくて控えめな姿がありました

でも、お部屋に戻り連絡帳にお菓子をしまうときにニコニコでとっても可愛い子どもたちでした

 

20211015_090158

 

 

10月 13日

朝の保育室に入ると「おはようございます。」と子ども達はコロナの為

小さな声で挨拶を一人ひとりがしっかりしてくれます。

 

入園当初は、少し泣きそうな顔で登園してきていた子ども達

今では、元気に登園してきてくれて、先生たちもとっても嬉しいです

恥ずかしそうにして、なかなか挨拶が出来なかった子どもも、他のお友達の挨拶をしている姿を見て、挨拶をしてみようという姿も見られるようになってきました。

個性も豊かになり、元気いっぱいなクラスです。