twitter
No public Twitter messages.
rss

(Input html or adsense code here)
Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites
6月 1日

茨城県の自然博物館に行って来ましたbusdash

当日は、あいにくお弁当の途中から霧雨rainが降って来てしまい

楽しみにしていた愛情弁当も 終りの方は

少し慌て気味で食べることになってしまいました。

朝早くから作って下さったのにお母様方、申し訳ありませんthink

それでも子ども達は、特製の愛情弁当heart01に大満足で、

あちらこちらから「先生、見てsign01みてsign03」の声があがっていましたhappy01

 

ところで、自然博物館と聞くと

小さい学年の子には難しいと思われるかもしれませんが、

実際に行ってみると、恐竜のジオラマあり、宇宙あり、森の中や

海の中の様子が見られるところありで、

各学年、それぞれの楽しみ方をしていましたup

とはいえ、芝生の広場でゴロゴロが出来なくて残念でしたが、

その楽しみは、次回へとっておきますnote

 

 

 

 

 

 

5月 15日

先日のブログにも書きましたが、幼稚園の門の上に、つばめの巣があります。

 

巣には、ヒナが3羽いて、口を開けたカワイイ姿を見せてくれていました。

 

しかし、ここ2、3日で、ヒナが2羽も亡くなってしまいました。

 

鳥にくわえられて落とされてしまったのか、または、バランスを崩して落ちてしまったのか・・・

 

原因は分かりませんが、非常に残念な思いでいっぱいです。

 

命はとても尊く、大きく育っていくのは、奇跡に近いのかもしれません。

 

残りが 1羽となってしまいましたが、少しずつ大きくなり、無事に巣立っていける事を願いながら、

 

見守っていきたいと思います。

 

5月 13日

ひまわり組・ゆり組・さくら組のお友だちが、児童館に遊びに行きましたnote

 

長~い滑り台を滑りおりてくると

「おしりが ガタガタになったぁ。」との声wobbly

素直に感じたことを口にするその姿が可愛いやら、感心するやらhappy01

大人には、出来ない表現ですね。

一般のお友だちと一緒に アンパンマン体操をしたり

手遊びをしたり、児童館のイベントにも参加しましたheart

給食までの間でしたが、どの子も満足げな顔をしていました。

バスの中では、「また、行こうねnotes」の会話が飛び交わっていましたbusdash

 

 

5月 2日

ひまわり組の2歳前後のお友だちは、

トイレトレーニングを始めましたsign01

「おしっこ電車 出発note」と、先生の合図で

みんな電車trainになって トイレに行きます。

「いってきま~すhappy01paper」と 元気に出発です。

トイレの上には かわいい便座がおいてあります。

タイミングが合って、上手に出来ると

「でた~~ぁsign03」と 誇らしげに嬉しそうですshinecrown

「ただいま~ぁ。」と お部屋に帰ってきますtrain

成功しても 失敗しても 行ってみることが大事です。

今日も おしっこ電車は走りますtraintraintrain

 

5月 1日

藤まつりパレードに参加しましたshine

今年は、年長さくら組と年中うめ組の2学年がパレードしました。

気温が初夏と同じくらい上がるとの天気予報に最後まで歩ききれるか心配しましたが、

さすが毎日走ったり体操をしている一の割っ子sign03

どの子も最後まで歩ききりましたfoot

 

このパレードは、

「車社会の今の時代、子ども達は長い距離を歩くことが少なくなってしまった。

自分の力で歩くことで、やれば出来るという自信や達成感を味あわせたい。

そして、沿道で応援して下さるお年寄りは、小さな子ども達が一生懸命に歩いている姿を見て

心が和み、生きる勇気が得られる。ただ、歩くだけでなく

簡単な曲でいいから楽器を演奏したり、踊ったりしたらもっと喜んでもらえるだろう。

なにより子ども達と親御さんにとって、この小さな冒険がより親子の絆を深めるはず。」と、

今は亡き前園長が思いを込めて始めたものです。

パレードを終えて子ども達をお家の方へお引渡しすると、

「よく頑張ったねsign01偉かったよ。」

「カッコよかったよsign03」と、

わが子の頑張りを褒めて下さる声が、あちらこちらから聞こえてきましたear

声をかけられた子ども達の誇らしげな顔happy01

前園長先生が、その姿をにこやかに見守っている気がしました。

 

例年以上に暑い中でのパレードでしたが、無事最後まで歩ききれましたのも

当日は勿論のこと、平素からご理解いただき、ご協力くださっている保護者の皆様のおかげです。

本当にありがとうございましたconfident

役員のみなさま、

交通整理や保護者の皆様の誘導など

わが子の応援より全園児を思いやってのご協力、

心より感謝申し上げます。

 

 

4月 23日

今年も ツバメが幼稚園にやってきましたairplane

巣は、車庫の上と表門の上の2カ所に作られています。

昨年は、車庫の方に卵を産みましたが、

今年は、表門の上で産むことにしたようですfullmoon

おかあさんツバメは、巣の中で大事におなかの下で卵を温め始めたようです。

おとうさんツバメは、餌を捕まえてきたり、近くの電線にとまり 巣を見守っています。

親心は、わたしたち人間と同じなのですね。

 

入園、進級して もうすぐ1カ月がたとうとしています。

「泣いていないかなぁ。」

「困っていないかなぁ。」と、

保護者の方は、送り出してからもご心配だったことでしょう。

幼稚園での生活ペースもわかってきて、どのお友だちも

表情がやわらかくなってきました。

とはいえ、今までとちがう環境の中で 精一杯頑張っていますrock

週末には、いつもはグズらないことをぐずったり、

怒りっぽくなったり泣いたりしませんか?

そんな時は、いつも以上に ぎゅーっと抱きしめてあげて下さい。

園でも心がけています。

 

さて、さくら組とうめ組さんは、藤まつりに向け練習に励んでいますup

先生方からは、

「○○が、カッコよかったよshine

「昨日より○○が上手になったねheart04」と、具体的な褒め言葉が聞こえてきます。

うめ組は、赤と黄色のポンポンを持ってのパレードですnote

練習の前には、

「赤あげて、黄色あげて。」

「赤さげないで、黄色さげて。」…happy01

と、遊び心をくすぐりながら練習につなげています。

29日のパレードには、沿道からの応援をよろしくお願いしますsign03

 

4月 8日

春の風が吹く中、昨日24年度の入園式が行われましたcherryblossom

保護者の方としっかり手を繋ぎ、嬉しそうなお友だち

すこし不安そうな顔のお友だちdespair

中には、泣いてしまうお友だちも…crying

わが子が泣く姿は、親にとって辛いものですね。

私もそうでした。

いまだに、わが子の涙には弱いですcoldsweats01

月曜日から新学期が始まり、毎日登園するようになりますが、

お母様と離れる時に泣いていてしまうお友だちも居ると思います。

そのような時こそパッと 私たちにお預け下さい。

親心としては、なかなか手放せないことろですが、

「泣いたらお母さんの傍にいられる。」と思ってしまい、

いつまでもお子様を泣かせてしまいます。

毎年よくある光景です。

また、あんなに泣いていたのに、お母様と離れると

あきらめがつくのか 気持ちを切り替え遊び始める。

これも毎年よく見る光景です。

でも、泣くって悪いことではありません。

気持ちを出せるって 素晴らしいことですsign01

「幼稚園で泣いたらダメよ。」なんて 決して言わないで下さいね。

どうぞ「泣きたくなったら 泣いていいんだよ。」と、送りだして下さい。

そして、帰って来たら 思いきり抱きしめて

「頑張ったね!かっこよかったよshine」と、言ってあげて下さい。

1か月もすると、幼稚園の楽しさやペースがわかってくると思います。

「泣くのが当たり前!」くらいな ゆったりした気持ちで送りだしてあげて下さいね。

 

 

 

 

 

3月 30日

 

 

 

春休みに入り、お預かり保育が始まっています。

ピンク帽子の年長組の男の子は、サッカーに燃えていますsoccer

この日は、お天気がよかったので、園庭の横の芝生の上に

ブルーシートを敷いて 給食を食べましたriceball

いつもの給食が、なんだかとっても美味しく感じましたhappy02

食べた後は、春の探しっこをしましたeye

もぐらが作った 小さな山。

芝生に隠れたてんとう虫。

塀の上を お散歩する猫cat

サッカーゴールについていた カマキリの卵などなど…。

最後に みんなで芝生の上にゴロリsleepy

体操服には、沢山の芝生がついてしまい、

お洗濯が大変だったと思います。

お母様がた ごめんなさい<m(__)m>

そして、いよいよ年長組のお友だちとも

本当に さよならの日ですthink

みんな、大好きだよsign03

卒園式で誓ってくれたように

かっこいい小学生になると 信じていますsign01

先生たちは、いつまでも 君たちの応援団ですmotorsports

 

 

 

 

3月 27日

 

3月…とうとうこの季節がやってきましたね。

旅立ちの季節ですcherryblossomcherryblossom

先日、一の割幼稚園でも卒園式が行われました。

1人ひとりが真剣なまなざしで卒園証書を受け取っていました。

さくら組さんはとても心が温かく、優しく、そして芯のあるお友達でした。

相手の目を見て話を聞けましたね。

小さいお友達に笑顔で話しかけてくれましたね。

体操がなかなか出来なくても諦めずに頑張りましたね!

さくら組のみんなは先生の誇りです。

小学校に行ってみんなが元気いっぱいで過ごし、さらに心豊かな人になることを応援しています。

これからもその優しい笑顔でたくさんの人たちを幸せにしてくださいconfident

3月 25日

昨日、23年度の卒園式がおこなわれましたshine

入園当初、大きめだった園服でしたが、

どの子の園服も袖や裾が短くなり 小さめになっていて

一人ひとりの成長が、とてもよくわかりました。

そして、背筋を伸ばした立ち姿や ピンと伸ばした指先は、

まっすぐに伸びた 心のあらわれですね。

どの子も かわいいsign01

本当に いとおしいsign03

 

その後のお別れ会も 楽しませて頂きましたnote

企画、場所の設定など、

時間をかけて準備をして下さった保護者のみなさま、

本当に ありがとうございましたconfidentheart04